【速効性抜群!】食費の節約法

サイト内記事一覧

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

当サイト人気記事TOP3

注目されてます!

食費の節約につながる裏ワザ紹介をします。有名ですが冷蔵庫に冷蔵庫用クールカーテン を付けると節電にもなりますよ!気付いたら結構ドア開けっ放しにしちゃいますよね。継続するのはなかなか難しいのですが気付いた時には実行してみましょう。

冷蔵庫を管理する

冷蔵庫に賞味期限ぎりぎりの食品がありませんか?

一口ずつのこっているお菓子

むだな使い方をしたチューブタイプの調味料

しなびてきた葉野菜

・・・・

これらのことを管理していくだけで食費は節約できます^^

冷蔵庫を開けたら

「もったいない」

を呪文にしましょう。

それだけで、使える食材が見えてくるはずです。

毎日じゃなくていいので、定期的に

「冷蔵庫掃除の日」

を決めるんです。

きれいにすれば、冷気の効きもよくなり、電気代の節約にもつながりますよ。

賞味期限が近いけど食べきれないときは、冷凍庫へ・・・

冷蔵庫の中身をメモして貼っておくのもいいですよ。チェックするときに便利です。

そして、月に一回は自分にご褒美♪

自分の好物で食卓を飾っちゃいましょう^^

さあ、今日からやってみましょう~

冷凍庫を使いこなす

冷凍庫は賞味期限を延ばすことができます。

なぜなら、食品を腐敗させる微生物は低温で活動しないから。

0℃以下の冷凍庫はその役目ができるんです。

冷凍向けの食材
  • ソース類
  • パン
  • 粉類
  • 練り製品
冷凍に向かないもの
  • 水分が多い食品

水分が多いと食材の性質が変わってしまいます。

保存には袋にジッパーについたジップロックが便利です。

(ソース類などは一食分ずつ区切っておくとパキッと割れますよ。

保存容器に入れておくと整理しやすく探しやすいのでおすすめです。

固いものは一口大に切っておくと料理の時解凍せずすぐ使えます。

(しょうが、ネギ、など)

手抜き家事:冷凍裏ワザ

かぼちゃ・人参・じゃがいもなど

2~3分ゆでて冷水で冷やす

ラップでしっかり包んで冷凍庫へ

煮物など、使うときはそのまま煮汁へ。煮る時間も短くて済み楽ちんです。

トマト(サラダに)

ラップにしっかり包んでそのまま冷凍庫へ

使うとき、凍ったまま水をかけると不思議と皮が簡単にむけます。

凍ったまま5mmくらいにスライスしてサラダへ。
(凍っているのできれいにスライスできますよ!)

安い時にまとめ買いして冷凍しておけば節約にもつながりますよね^^
冷凍した時の日時を記入することをお忘れなく!使い切るのは一か月ぐらいが目安です。

【参考】煮汁の割合
だし:みりん:しょうゆ=8:1:1

この割合を覚えておけばいつでも煮物が大成功!です^^

安いお肉が高級お肉に大変身する裏ワザ!

節約、といっても絶対に削れない必要経費というものがあります。削れるところといえばやっぱり「食費」

特売をねらってお財布とにらめっこ~(;一_一)
安いお肉はやっぱりそれなりのお味です・・・美味しいお肉、食べたいけどしょうがないよ、安いんだから。

いいえ!大丈夫です。この裏ワザで特売の豚肉がやわらか~い美味しい豚肉に大変身^^

簡単です。

調理前に豚肉を牛乳に15分くらい浸すだけです。
このひと手間で特売のパサついたかたいお肉もレベルアップします^^

科学的にも実証済の方法です。
牛乳の中のカルシウムイオンに肉の繊維をやわらかくする効果があるそうなんです(*^。^*)

※牛肉の場合は調理前に日本酒(大さじ1くらい)をふりかけるだけ。お肉のやわらかさと風味がぐ~~んとアップしますよ^^

お肉は安い時に買いだめして小分けにして冷凍庫へGO!食べやすい大きさに切っておくと使うときに手間がいりませんよ。節約主婦にとっては当たり前の裏ワザですね~*

こちらも参考に!