(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

【ふるさと納税】独断と偏見でご紹介!ふるさと納税 おせち特集2019

ふるさと納税の寄付は、1年間に何回でもすることができます。そして、12月31日までの寄付の合計額が、ご自身の「控除上限額」の範囲内なら、回数に関わりなく、最終的な実質自己負担額は 2,000 円になります。寄付の前に、『控除上限額の目安』を確認して計画的に!
自分のふるさと納税控除上限額がわかります⇒ふるさと納税控除上限額シミュレーション

人気のふるさと納税返礼品をご紹介!今回は「おせち特集2019」です

人気のふるさと納税の返礼品をご紹介します。あくまで独断と偏見ですのでご了承ください

今年もあと3か月を切りました。気になってくるのが「年越し」です。おせちどうしよう~・・・と毎年悩んでしまいます。いろんなところで「おせち受付」始まりましたよね。

で、さとふるふるさと納税 おせち特集2019を発見!

節税にもなるし、今年はふるさと納税で年越ししようかな・・・・。

詳細はこちら⇒ふるさと納税 おせち特集2019

もともとは中国の五節供行事の祝儀料理だった「おせち(御節)」。今ではお正月料理のことをいうようになりました。

おせちは新年を美しく飾るだけでなく、家族の無病息災や地域の繁栄を祈願するたいせつなもの。重箱や大皿には立派な海老やカニ、ホタテ、タラコ、数の子といった魚介類をはじめ、黒豆やごぼう、かまぼこや栗きんとん、伊達巻などが豪華にならび、見るからに縁起の良さそうな佇まいがあります。そして、おせちの食材には、それぞれに健康や安全を願う気持ちが込められています。例えば、鯛には「めでたい」といった語呂合わせがされていたり、酢レンコンには、穴が多いことから将来の見通しが効くようになるといったように意味付けがされています。ひとつひとつを大切に味わいたいですね。

そんな、おせちをふるさと納税でご用意していただけます。地域自慢の名品が詰まったおせちから、ふるさとの温もりを感じながら、新年をスタートさせませんか?

(サイト説明より引用)

実は、村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重と迷っています。シェフの1段重には、1万円台の3段重のおせちにはほぼ入っているおせち料理を見たことがありません。ロブスターの黄身焼きやサーロインのローストビーフも入っているんですよ。すごいですよね。普通なら2万円台のおせちを1万円台で購入できる生おせち(冷蔵)なんです。

寄付金額8,000円以下特集(さとふる)

現在、さとふるでは寄付金額8,000円以下の自治体の返礼品の特集をしています。
ふるさと納税を始めたばかりの初心者の方やあまり余裕資金のない方でも安心して参加できますね。
寄付金額8,000円以下特集

さとふるでは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は、お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインして寄付手続きを行うことができます。また、ワンストップ特例申請書がマイページでダウンロードできるので便利です。
ワンストップ特例制度とは?

公式サイト⇒さとふる

「さとふる」はふるさと納税サイト【認知度No.1・利用意向No.1】に選ばれました

ふるさと納税サイト「さとふる」ならネットでカンタンにふるさと納税ができます!

「さとふる」って?

さとふる
ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探すことができ、
ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで行えるので、
初心者の方も安心してふるさと納税が出来ます。

「さとふる」が選ばれる理由はこちら⇒さとふる

【多数のメディアで紹介されています】
フジテレビ「ノンストップ!」(8月23日放送)
四国放送「情報ナイト」(8月29日放送)
福井テレビ「チョイス」(9月5日放送)

その他番組、雑誌、webサイトなど。今「さとふる」に注目が集まっています。