(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

成功者は運が良いだけなのか?「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ社長の前沢友作さんについて想うこと

最近、月に行くことで話題になったスタートトゥデイ社長の前沢友作さん。タレントの剛力彩芽さんとの交際でも有名になりましたよね。正直言ってあまり興味がなかったのですが、この方のサクセスストーリーを目にして「成功者は運が良いだけなのか?」という疑問がわいてきました。

出社は週3日、前沢流の粋な働き方

日本人って働き者というイメージがありますよね。最近ではかなり欧米化してきて週休2日が浸透してきました。銀行でさえも平日お休みになるということまでなってきましたよね。
そんなご時世ですが、前沢社長は週3日働けばOK!という考え方なんだそうです。もちろんこれは従業員にも同じ。朝9時からスタートで終業は午後6時。仕事が終われば午後3時には帰っていいそうな。なんて素敵な社長―♫(現在は忙しくなっていてそのような従業員はいないそうですが)
「パワハラ」とか「社畜」には縁がない会社ですね。

でも、わたしは前沢さんについてあまりいいイメージは持っていませんでした。特に剛力彩芽さんとの交際報道が出てからは「ただの若い女性が好きな遊び人社長でしょ。お金持ちにありがちー!」なんて思っていました(笑)

まあ、結婚というものには向いていないことは確かです。自由人です。ただ、成功者であることには変わりありません。ここが大事です。

前沢さんに想う「成功者は運が良いだけなのか?」

偶然この記事を見つけて前沢さんの成功した理由について少しわかったような気がしました。
「スタートトゥデイ社長の前沢友作氏が語る」日経スタイル(出世ナビ)

これ、誰でも出来ることではありません。運も良かったのだと思いますが、小さい頃の環境は普通のどこにでもある家庭環境だったようです。

生まれたのは千葉県鎌ケ谷市です。父はサラリーマンで、母は専業主婦。ごく普通の家庭です。父はクラシック音楽が大好きで、音楽は子どもの頃から、いつも身近にありました。コンサートにもよく、連れて行ってもらった記憶があります。(記事より抜粋)

ただ小さいころから凝り性だったそうです。これね、親からしてみると「何してるの、早くして(イライラ)」ということになりがちですが、そこを放っておくと将来凄い才能を持ったすごい人になるかもしれませんよ!

昨今は幼児教育が盛んですが、必死になって子供の才能を伸ばしたいと考える親が増えるのがわかる気がします。
パパママ必見かも?!幼児教育の教材無料サンプルが貰えます。その他無料サンプルあり。こちらでまとめています。

会社のために!だけじゃ人はついてこない

前沢さんは「社員や社員の家族のために頑張ろう、なんて思ったことない」「多くの人は「稼ぐため」に会社に入り、働くと思っているでしょう。僕は、その考え方自体が、根本的に間違っていると思う」なんて発言しています。ここだけ聞いたら「なんてひどい、無責任な社長だ」と思うかもしれませんが、これが前沢さんの成功の理由なんじゃないかと思います。そんな社長に社員たちはついて行っている、理解しているんです。それが結果、会社にいい影響を与えて会社が大きくなっているんですよね。すごいなー。

まとめ

「恋愛する相手」と「結婚する相手」は違う、なんてよく言いますが、まさに前沢さんは恋愛相手、です。結婚願望もなさそうなので当人もそれでOK!という感じでしょうね。剛力彩芽さんも世間からはバッシングを受けていますが、きっと充実した交際なのではないかと思いました。だって、お金持ちなんですもの(笑)プライべートジェットでサッカー見に行っちゃうんですからねー。
稼ぐぞー!と思って稼いでお金持ちになったんじゃなくて、お金があとからついてきた、という感じの前沢さん。月にも行っちゃう前沢さん。100億円以上の絵画をオークションで落札しちゃう前沢さん。すごいっす。

【追記】
yahoo!ニュース(10/11)⇒「前澤友作さんは調子に乗りすぎ?」世間の疑問に、ZOZO社員・田端信太郎さんが答える