(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

自動車免許の更新に行ってきました~(ペーパードライバーですが・・・)

免許の更新に行ってきました。ゴールド免許、違反なしの優良ドライバー講習を受けた「ペーパードライバー」ですが・・・。
実際に運転をしないので事故の心配はないのですが、講習はとても勉強になりました。1年に一回講習を受けたいぐらいです。免許の更新、次は5年後です。

自動車の免許更新に行ってきました

明日は免許の更新だ・・・と思うとなんだか落ち着かない「ペーパードライバー」(笑)
運転もしないので違反もなし。ニセのゴールド免許証・・・。しかし、まじめに更新には行くのです。

視力検査が心配でした

なにが心配って「視力検査」が心配でした。メガネをかけた時の視力で運転できるんだろうか、と並んでいるときからドキドキ。ず~っと前の人は「視力が落ちているから気を付けて」なんて、言われていて・・・。
さて自分の番になり・・・

き、緊張・・・

なんとか無事クリア。

でも、視力が落ちている。間違いなく落ちている。このメガネで夕方に運転したとしたら絶対見えにくい。(ペーパードライバーなので運転しませんが・・・)次の更新の際にはメガネ、新調しなくちゃ・・・と思いつつ写真撮影へ。

今回、免許の写真撮影は普段のメイクでは絶対足りない!と実感しました。女性の方はメイクばっちり、濃いめの方、多し(笑)

写真撮影が終わったら次は30分の「優良講習」を受講して、その間に作成された新しい免許証をいただいて終了、です。

ハイビームのこと

たまに「ハイビーム(ヘッドライトを上向きに点灯)」で走っている対向車がいますが、あれ、すごくまぶしいですよね。ただ、対向車がいないときは「ハイビーム」が原則なんだそうです。そして、対向車がいるときはロービームに戻す、とのこと。でも、対向車がいるのにハイビームをしているって何?と思いましたが、最近はハイビームとロービームを自動で切り替えるシステムの自動車があるんだそうです。自動車のこと(自分が運転しないので)詳しくないのですみません。そういうとき、運転している人、気付いてないんでしょうか。対向車がハイビームになっているとかなりまぶしいですね。

ハイビームにすると、特に薄暗くなったときに、歩行者や自転車の乗った人が自動車が走っていることに気付きやすい。そのためのハイビームなのですよね。

歩行者用の講習も必要

自動車を運転してる人の講習はもちろん重要なんですが、「歩行者の人用の講習」ってないですよね。最近マナーのなっていない歩行者も増えているような気がします。歩行者の人も自覚を持ってもらわないと、交通事故も減るものも減らないのでは?と思っちゃいました。運転免許を持っていないひとは、講習で受けるような内容のこと、知らないだろうし、メディアでも大きく報じないし。もっと、幅広い年代に知ってもらいたいな~と思いました。

まあね、いろいろつぶやきましたが現在「ペーパードライバー」のぼやきです。