サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【独断と偏見でおススメ!】1月の人気権利確定銘柄をご紹介

スポンサーリンク

【独断と偏見でおススメ!】1月の人気権利確定銘柄をご紹介

1月の人気権利確定銘柄を管理人の独断と偏見でご紹介してみます。(優待メインです)

株価10万円以下
タカショー(7590)
優待内容・・・ガーデングッズ他

株価20万円以上
鳥貴族(3193)
優待内容・・・飲食券
▼関ジャニ∞大倉忠義の父が経営しているとして人気が出て、一躍有名になりましたね。

どちらも人気のあるところです。


初心者の方は5万円以下のところからいろいろ検討してみるのがよいですね。あの(株主優待を自転車超特急で移動しながら使っていくことで有名になった)桐谷さんもおっしゃっています。

そもそも株主優待とは?
株主優待はその会社の決算の月に株主だったお客様へ贈られます。日本の企業は特に2月、3月に決算を行なう企業が多く、その企業の決算月に株主でいることで様々な優待を受けとる事ができます。
決算を行なった会社の株主優待は、約2、3ヶ月後に届けられます。また企業によっては、年2回以上決算を行なう企業もあるため、株主優待も決算ごとに獲得できるケースもあります。株主優待を獲得 → 権利確定日に株主になっておくには?
株主の権利を獲得するためには、「権利付最終日」(受渡日は権利確定日)までに権利獲得に必要な株数を購入して、「権利付最終日」から「権利落ち日」に跨いで保有されると、株主優待の権利を獲得することができます。
権利付最終日は、企業によって異なりますので注意が必要です。