(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

【知って得する照明術】○○することで電気代が1/4に激減するかも!

NHK「あさイチ」で電気代の節約術を紹介していました。その内容が目からうろこでした。今使っている照明を変えることで電気代が1/4になっちゃうかもしれないんです。

電気代を1/4に激減させるには

電気代が最大1/4になるなんて嘘みたいですが、本当に少し工夫するだけで電気代が激減します。早速やってみましょう!番組でも検証していましたよ。

1.LED照明を使う(LEDは消費電力が少ないため)

LEDは同じ明るさでも消費電力が少ない。使用寿命も長いんです。なんと白熱電球の1/6、蛍光灯の2/3の電気料金でした(驚き!)

2.照明の数を増やす(多灯分散)

使う場所だけを付けるようにすると消費電力が減るんです!

「多灯分散」ってどういうこと?

「多灯分散」って住宅展示場などでは当たり前のことなんだそうです。おしゃれで雰囲気がいいからだけじゃなかったんですね。大きい照明を一つ置くんじゃなくて小さい照明をたくさん設置するんです。

いまひとつ付けている照明を複数の照明に変える(照明の数を増やす)

今付けているのがこんなタイプなら・・・

【あす楽】シーリングライト LED 6畳 調光 3300lm CL6D-5.0 アイリスオーヤマ シンプル 照明 ライト リモコン付 インテリア照明 おしゃれ 新生活 寝室 調光10段階【●2】

価格:3,980円
(2017/10/11 08:36時点)
感想(218件)

こういうタイプに変える!

シーリングライト おしゃれ 照明 間接照明 北欧 ペンダントライト LED 対応 かわいい 6畳 8畳 天井照明 カフェ風 白 ホワイト リビング用 居間用 ダイニング用 食卓用 モダン ミッドセンチュリー 4灯シーリングライト manis〔マニス〕

価格:9,980円
(2017/10/11 08:35時点)
感想(1197件)


今までの年間電気量が9,800円だったとしたら2,000円にまで落とせるかもしれません。
【注意】
照明のタイプを変えるときに差し込み口を見てみて新しい照明も付けられるかどうかを確認しましょう!

まとめ

大きい照明ひとつで広く照らすより、照明を分散して今使うスペースだけを照らすようにすればかなり電気量が節約できるんですね!すごく勉強になりました。「ちりも積もれば山となる」まさにその通りです。しかも、分散照明にするとお部屋もお洒落な雰囲気になりそうですよね。最初に照明代がかかっちゃいますが、1~2年で元が取れるので思い切って挑戦してみるといいかも!

こういうインテリアも素敵です♥