(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今日はこちらの話題ですー!

【そんなことってあるんだ!】「自社株買い」のはなし

ちょっと景気のいいお話を。

「自社株買い」というのは、その言葉のとおり
企業が発行した株を買い取ることです。

ある知人が(自分ではないところが惜しい・・・)
ある企業の株を保有していたのですが
企業から「自社株買い」のお誘いを受け
それを承諾、申込みしたのです。

その売値というのが・・・
購入したときの3倍!
100円で購入したものを300円で買い取ってくれるということで!

数万株持っていたため
単純に10000株売ったとしたら 10000株×(300円-100円)=¥2,000,000の利益となります\(◎o◎)/

とにかく、数年前お付き合いで購入した株らしく
あまり気に留めていなかったため
いきなりの臨時収入となったわけです

「自社株買い」で大儲け!のはなし

・・・うらやましい。

こういうこともあるんですね。

ちなみに
企業側のメリットとしては

自社株買いを行ったため、発行済株式の総数が減るため一株当たりの純利益(EPS)は増加し
多くの場合は好意的に受け止められ株価は上昇・・・

株価は「EPS×PER(株価収益率)」で算出できるので
純利益(EPS)が増加しすれば株価は上昇する
、という計算になります。

単純に計算するとそういう流れとなり企業側のメリットとなりますね。

株主としても企業からの利益還元ということで臨時収入。

・・・うらやましい。(笑)

配当が上がるより直接的でいいですね~。もちろん持ち株の数にもよりますが
まさに「宝くじ」的な感じ。

10分の一でいいのでわが身にも起こってほしい!というお話でしたヽ(^o^)

【中古】 自社株買いとストック・オプションの登記手続き /勝田一男(著者) 【中古】afb

価格:237円
(2018/7/5 11:14時点)