(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

予防医学が生んだ高成分野菜「ブロッコリースプラウト」【野菜日記】

大学では家政科を専攻してしたもので、食べ物の栄養などには興味が出てしまうわたし。たまにサイト番外編として【野菜日記】なるものも掲載します。資本は健康ですから、毎日お野菜もしっかり食べてお仕事しようと思います!医療費もばかになりませんからね・・・
4月からこんなことになります⇒【NEWS】H29.4月から年金や医療の負担が増えます・・・

ブロッコリースプラウトとは?

予防医学が生んだ高成分野菜といわれる「ブロッコリースプラウト」
直訳するとブロッコリーの新芽、という意味です。
(スプラウト=新芽)
ブロッコリーは有名でよく目にする野菜ですけど、ブロッコリースプラウトは一見ひょろっとしたカイワレ大根みたいです。でも、この華奢な中にすごい注目の栄養が隠れている野菜なんです。ココナッツやチアシードに次ぐ新たなスーパーフードともいわれています。
しかも、1パック100円くらいでスーパーに売っているという庶民的なお野菜なんです!

ちなみにカイワレ大根とブロッコリースプラウトは同じアブラナ科だそうです。なのでよく似ていますね!
ブロッコリースプラウト↓

≪ブロッコリースプラウトの栄養≫

<h
ブロッコリースプラウトの栄養としてすごく注目されているのはスルフォラファンと呼ばれる※ファイトケミカルの一種。

※ファイトケミカル・・・“第7の栄養素”といわれていて、タンパク質やビタミンなんかと共に身体にとても大切な成分です。

≪スルフォラファンの効能≫

スルフォラファンが体内に取り込まれると、各細胞において体を防御する酵素の生成が促されます。
それら酵素には、体内の活性酸素を除去したり、有害物質を無毒化し、体外に排出するなど様々な働きがあることが知られています。
(村上農園サイトより)

以上のような働きがあるということでとても注目されています。

その他
・βカロテン・・・(体内でビタミンAに)美肌効果、免疫機能の維持
・ビタミンC・・・免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・ビタミンE・・・老化予防、心臓や脳の健康維持

も豊富に含まれているすご~~い野菜なのですよ。

≪ブロッコリースプラウトの食べ方≫

ポイントとしては「生食」だそうです。
よく噛んで「細胞を壊す」ことで、スルフォラファンの吸収率は高まるそうなので「ピロリ菌」対策には特によく噛むことがポイントです。

お家で作れます!

ブロッコリースプラウト 栽培セット 【 簡単栽培セット (栽培容器付き) 】[ 種 販売 通販]

価格:540円
(2018/7/5 11:33時点)
感想(18件)