(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫2018年11月より新たに「資産を増やす暮らしVer.2」を開始、更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。(本サイト「資産を増やす暮らし」はこのまま置いておく予定です)

SBI銀行のキャッシュカードをデビット機能付きに変えてみたはなし

先日SBI銀行からお知らせメールが届き、早速チェックしてみた。

「今持ってるキャッシュカードを無料でVisaデビット機能付きのものに変えますよ!入会審査なし、年会費無料ですよ。いかがですか?」

という内容のものでした。

デビット機能のことは最近メディアで聞いて知っていたので「なになに?どれどれ?」と思い早速チェック!

SBI銀行のキャッシュカードをデビット機能付きに変えてみた

【Visaデビット機能とは?】
1枚のカードで世界の200以上の国と地域のVisaマークがあるお店で現金感覚で買い物ができます。ご利用代金はお客さまの口座より即時に引落しますので、お金の管理がとても便利で、使いすぎの心配もなく安心です。

つまり、デビット機能とはお買い物したその場で口座からお買い物の代金が支払われるという機能なんです。クレジットカードのように後日クレジットカード会社から請求が来る、というものではなく現金に近い感じですから使いすぎも防げそう。もちろん口座に残高がないといけませんよ(笑)

今回のVisaデビット機能はVizaカードが使える店舗、施設で使えるようです。
クレジットカードだと、使った人引き落としの日にブランクが出てしまいますがデビット機能だと即時引落しなのでその日にいくら使ったか管理しやすいのもメリットですよね。

というわけで、今すぐ必要ではないのですが切り替えることにしました。
すでに普通のキャッシュカードは所有していたので手続きも簡単だったのと、実は今持っていたキャッシュカードの磁気が悪くなっていたので現在ATMで使用ができなかったこともあり新しいカードになれば磁気も直ったものがいただけるのでまさに「一石二鳥」だったのです。

ナイスタイミングでした(笑)

【中古】 図解 デビットカード Debit card /新谷文夫(著者) 【中古】afb

価格:237円
(2018/7/5 11:40時点)