(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫2018年11月より新たに「資産を増やす暮らしVer.2」を開始、更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。(本サイト「資産を増やす暮らし」はこのまま置いておく予定です)

【ピンチ!】雇用保険被保険者証を紛失してまったときの再発行の方法は?

雇用保険被保険者証というものを見たことがありますか?これは、仕事に就いたときに雇用保険に加入すると貰える証書で、仕事を辞めた時に失業手当をもらうために必要だったり、再就職先に提出するので紛失しないようにしましょう。万が一紛失してしまったときは「再発行」するようになります。

「雇用保険被保険者証」とは?

雇用保険に加入すると発行される証書です。「雇用保険被保険者証」は、被保険者番号などが記載された証書で失業保険の手続きなどに必要です。退職時に渡された雇用保険被保険者証は転職が決まった際、転職先の会社に提出する必要があります。転職先の会社は管轄のハローワークで雇用保険の手続きをしなければならないからです。

もし自分が雇用保険に加入しているならば、貰ってるはずなので探してみてください。そして、無くさないように仕舞っておきましょう。もし貰っていない場合は現在の仕事先に確認してみることをおススメします。

雇用保険とは?

厚生労働省が保険者となり、行なっている保険事業。失業者への給付を行なうため、「失業保険」とも呼ばれる。雇用保険の目的は、労働者がなんらかの理由で失業に陥った時に、再就職までの生活を安定させ、就職活動を円滑に行なえるよう支援するためのもの。

(コトバンクより引用)

厚生労働省「雇用保険」

「雇用保険被保険者証」を紛失してしまったときは?

再発行手続きは大変簡単。
申請書に必要事項を記入して、本人確認書類を見せるだけでOKだそうです。
(※念のため、お近くの窓口で確認をしてください)
雇用保険被保険者証は小さな紙切れなので紛失しやすく、複数回再交付しておられる方も。

現在は簡単に再発行してもらえるようですが、紛失しないに越したことはありません。紛失しないように、手帳に挟んでおくなどの工夫をしておきましょう。