サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

【埼玉県所沢市】がふるさと納税返礼品をやめた結果・・・

埼玉県所沢市が2017/4からふるさと納税返礼品を廃止しました。
昨年は同時期に23件231万円あった寄付が、今年はゼロ(5/12日現在)になったそうです(が~~ん)

スポンサーリンク

埼玉県所沢市が2017/4からふるさと納税返礼品を廃止!

・・・ふるさと納税に参加する身としてはなんとも言えない結果というか、想定内というか。
実際ふるさと納税のことを理解してから参加するというよりも、「お得な制度がある!」「簡単に参加できる!」という感覚でいる方も多いのでしょう。
とりあえず返礼品を貰ってみたい!という。

その結果が、埼玉県所沢市のようなことに。。。

しかし、埼玉県所沢市の藤本正人市長は「良かった」と。

 所沢市の2016年度の納税実態は、よその自治体に行った額は約1億7千万円、よその自治体から来た額は約3700万円。しかも、その4割は返礼品に消えた。

そうです。
単純に数字だけ見るとかなりの損。

しかし、市長はそういう理由で「やめて良かった」ということではないそうです。ふるさと納税は本来の役割から脱線していっている、と感じていたそうです。そこは、多くのメディアでも論争が起こっていましたよね。
「納税の奪い合い」という風に市長は表現されています。
弱小の自治体が救われれば、それでいいのであってわたしは「奪い合い」に参加しなくてよいのだ、と。

一市民としてはやはり納税もでき、返礼品も貰え、まさに「一石二鳥」という感じですが、競争が過熱していくとこのような事態に発展していくのですね。
このことをきっかけに「ふるさと納税」がうまく変わっていくことを願っています!
ふるさと納税について