サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【野菜日記】≪ラディッシュ≫は捨てるところなし!実は生でサラダ&葉っぱはお浸し、炒めものにも

スポンサーリンク

家庭菜園で収穫≪ラディッシュ≫

大学では家政科を専攻してしたもので、食べ物の栄養などには興味が出てしまうわたし。たまにサイト番外編として【野菜日記】なるものも掲載します。資本は健康ですから、毎日お野菜もしっかり食べてお仕事しようと思います!医療費もばかになりませんからね・・・
4月からこんなことになります⇒【NEWS】H29.4月から年金や医療の負担が増えます・・・

家庭菜園のラディッシュ(のはず)を収穫してみたら・・・
見るも悲しい・・・こんなラディッシュ見たことない(笑)極小です。

しかし葉っぱは立派です。

植えてから20日程で食べられるようになるので「二十日(はつか)大根」呼ばれています。ですが、今回はこれ以上育てたにもかかわらずこの結果・・・近々にもリベンジしたく思います^^;

ラディッシュの栄養

見かけはカブのようですが栄養的には大根と同じです。

≪実≫

実の赤い色はアントシアニンです。ポリフェノールの一種ですよね。抗老化・抗酸化効果、眼精疲労にも大変効果がある成分です。

ジアスターゼ・・・でんぷんの消化と糖の体への吸収を助ける
プロテアーゼ・・・タンパク質の消化吸収を助ける
リパーゼ・・・脂肪の吸収・分解を助ける
ビタミンCも豊富です。
こう見ると、胃腸の弱ったときに積極的に食べたいお野菜です。大根の代用にもなりますね!

≪葉≫

葉の部分は「緑黄色野菜」となり、βカロテンがかなり豊富です。積極的に食べたいですね。形も味も大根の葉とよく似ていてとても美味しいですよ^^!

ラディッシュは実も葉も食べられる捨てるところがない野菜です♪

若い軟らかい葉っぱならそのままサラダで。ちょっと硬ければおひたしや炒め物で食べるとおいしいです。
今回はちょっと硬いので炒めてみようと思います^^