サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

株式投資でよく聞く「ナンピン」とはどういうことなのか?

株式投資、いかがですか。

わたしの場合、株式投資と言っても「優待目的」なのでのんびりした感じですがよく失敗して高値で株を購入してしまうんですよね(--〆)
どうしてもこの会社の優待がほしい~でも今ちょうど株価が上がってきているな(欲しいときはみんな一緒のタイミングなんですよね)というときでも、思い切って買っちゃうときがあります!

・・・・なぜそんなばくち的なことをするのか?

もし急激に下がってしまったら「ナンピン」してしまおう!いうことなんです。

スポンサーリンク

ナンピンとは?

例)株価が1000円/100株の時購入。その後、株価が500円/100株まで下がってしまった!

追加して株を購入(持ち株は合計200株)⇒1000円+500円÷2=750円/100株

こうすると
持ち株の平均株価が1000円⇒750円に下がるのです。
これを「ナンピン」買いというのですね。

ずっと1000円で株を持っているとすると、損なく売却しようとすると株価が1000円以上になるまで待っておかなくちゃいけません。しかし、ナンピン買い株価を下げていけば、例でいえば750円以上になれば損なく売却できるというわけです。

それだけ資金を回すことができるので効率がよくなるわけです。

ただしその会社の株価が下がり続けるという可能性もあるのでリスクもありますけどね( ..)φ
わたしの場合「優待目的」の株式投資なので「ナンピン」買いには助けられることも多いです♪

「ナンピン」するのはおススメなのか?

「ナンピン」買いが果たして最善の方法なのか・・・・
そう聞かれるとそうとも言い切れません。実際「アンチナンピン」派はいらっしゃいますし、「肯定」派もいらっしゃます。これは「投資」なのでどのような方法を取ったとしても「自己責任」なのです。損したとしても利益を得たとしても・・・

少なくともわたしは助けられたこともありますから悪くはないと自負しています(もちろん自己責任で)
そしていろいろ考えあぐねた結果、優待目的の中長期の株投資が精神衛生上、よいのだということです。

もし資産を放置していたとしたら余裕資金で優待GETのために活用してみると良いこともあるかと思います♪
数日前も(8267)イオンの株主優待として数千円ですが返金を戴けました!
有難いですね!

優待もいろいろあるのですが自分がユーザーである企業に投資するのが有益なのではないでしょうか?

株主優待ハンドブックなども参考におススメです^^