サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

ふるさと納税の悩みを解決!「返礼品、何を選べばいいかわからないあなたへ」

ふるさと納税の寄付は、1年間に何回でもすることができます。そして、12月31日までの寄付の合計額が、ご自身の「控除上限額」の範囲内なら、回数に関わりなく、最終的な実質自己負担額は 2,000 円になります。寄付の前に、『控除上限額の目安』を確認して計画的に!
自分のふるさと納税控除上限額がわかります⇒ふるさと納税控除上限額シミュレーション

ふるさと納税ってひと言で言ってもかなりたくさんの返礼品がありますよね。わたしはとりあえず好物の食べ物系から決めています(笑)
いろいろチェックしています⇒独断と偏見でおススメのふるさと納税返礼品

スポンサーリンク

「返礼品、何を選べばいいかわからないあなたへ」

こちらも参考に!⇒ふるさと納税人気ランキング

ふるさと納税がH29.4月から返礼品が上限3割までにかわってくるというショックなニュースが全国を駆け巡りましたね(;_;)
ふるさと納税の過熱ぶりには目を見張るものがありましたが、返礼品が自治体の負担になってしまっては本末転倒なのでこういった対処も致し方ないのですが・・・

残念ですね。
返礼品を高額な家電にしていた自治体にとっては特に頭を悩ませる事態となっているようです。
地元のイチオシの家電品でアピールするのが目的なのに金額制限ができてしまうと高額な家電品は取り扱えなくなってしまうからです。

そんなあなたはこちらから⇓


[大阪府枚方市]では寄付金額100,000円で
⇒「FMひらかたで貴方の歌声を放送します!! 」 

[福岡県苅田町]寄付金額10,000円で
⇒「普段では体験できない消防体験はいかがでしょうか。苅田町消防本部で消防の体験をしていただけます。」

などという面白いものもありました^^。
ついつい食べ物などに偏りがちですがこういった返礼も面白いですね。

よい返礼品がたくさんあります!⇒独断と偏見でおススメのふるさと納税返礼品

【参考】ふるさと納税サイト「ふるなび」へ⇒ふるさと納税≪よくある質問≫