(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今日はこちらの話題ですー!

見た目より味で勝負な野菜~アイスプラント~【野菜日記】

大学では家政科を専攻してしたもので、食べ物の栄養などには興味が出てしまうわたし。たまにサイト番外編として【野菜日記】なるものも掲載します。資本は健康ですから、毎日お野菜もしっかり食べてお仕事しようと思います!医療費もばかになりませんからね・・・
4月からこんなことになります⇒【NEWS】H29.4月から年金や医療の負担が増えます・・・

アイスプラントとは?

見た目より味で勝負な野菜「アイスプラント」を購入してみました。
名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。決して凍っているわけではないのですが水滴が凍ってついているように見えるんです。見た目、不思議なお野菜~っていう感じです。

アイスプラントの栄養

βカロテンがレタスのおよそ3倍以上!
カリウム、マグネシウムなどミネラルが豊富。
「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれるイノシトールが多く含まれています。イノシトールには、肝臓に脂肪がたまるのを防いだり、コレステロールの代謝をよくしたりと、脂質の運搬をスムーズにする働きがあります。生活習慣病予防にも効果があります。

正直、そんなにパワーのあるような野菜には見えなかったのでびっくりです。価格も1袋200円くらいで経済的にも助かります♪
しかも通年収穫できるので、家庭菜園にも向いているようです。挑戦してみようと思います^^

アイスプラントの食べ方

主に生食だそうです。または食感が残るくらいにさっとゆでて。

ゆでても色味は変わりませんでした

ドレッシングをかけて食べてみましたが、シャキシャキっと歯ごたえがよくてお味も癖がなく食べやすかったです。
見た目が結構グロいかな~という感じなので(笑)どこに生えている草?的な印象ですが上記にもあるように栄養価も高く良い野菜です。
歯ごたえがいいので次はサラダに刻んで混ぜてみようかな、と。

是非お試しください^^!