(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今日はこちらの話題ですー!

大切な預金を守る『預金保険機構』

毎日節約して少しでも貯金して・・・自分のためかも知れないし、家族のためかも知れないし、大事な人のためかもしれない。誰もがやっていることです。そんな大事な預金を預けている金融機関。

預金保険機構のHPでいろいろ参考になることを発見!
この記事を見てくれたあなたも一緒に学びましょう^^*

大切な預金を守る『預金保険機構』とは?

預金保険機構は、預金者等の保護及び破綻金融機関に係る資金決済の確保を図るため、預金保険制度を確立し、信用秩序の維持に資する、との預金保険法の目的達成に向けて、預金保険制度を適切に運用すること等を使命としています。

預金保険制度とは、金融機関が預金保険料を預金保険機構に支払い、万が一、金融機関が破たんした場合に、一定額の預金等を保護するための保険制度です。

預金者が預金保険制度の対象金融機関に預金等をすると、預金者、金融機関及び預金保険機構の間で自動的に保険関係が成立します。このため、預金者は、預金保険の手続を行う必要はありません。

大切な預金を守る『預金保険機構』の紹介よくわかる 預金保険制度

万が一金融機関が破たんしたらお金はどうなる?
万が一金融機関が破たんしたらお金はどうなる?よくわかる 万が一金融機関が破たんした時


ところで今預金をしているのはどこですか?
預金保険制度の対象金融機関でしょうか。ワタシもチェックしてみました。

振り込めサギや窃盗からお金を守るにはあなたの預金保護チェック

どうですか?大事なお金です。気を引き締めて守らなくては。振り込めサギや窃盗など、ニュースを見る度、罪を犯してまで楽してお金を手に入れようとする人たちに怒りを覚えます。 怒

[参考]預金保険機構