(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

こんにちは、tikuです♫今回はこちらの話題ですー!

カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス【AirPAY】とは?

【AirPAY】は、株式会社リクルートライフスタイルが提供する「スマートデバイス」を用いた、クレジットカードも電子マネーも使えるおトクな決済サービスです。Visa・MasterCard®・JCBなど6種の主要国際ブランドカードとSuicaなどの電子マネーが、iPadまたはiPhoneと、専用カードリーダー1台があれば、カンタンに利用できるようになるとのこと。決済サービスをお探しの方は参考にしてみてください。

カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス【AirPAY】

AirPAY

対面にて決済が発生する場面で使うサービスです。小売店経営の方や、イベントなどの一時的な決済が必要になるときなどに使えるサービスです。実際お買い物したときにクレジットカードで支払うときに見たことがある「カードを通すあの機械」です。形はいろいろですが。

『Airペイ』の特徴

◎導入コストが実質無料(※キャッシュバックキャンペーン中)
◎手数料は全ての加盟店様一律で業界最安水準
Visa、MasterCardR、American Express は3.24%
JCB、Diners Club、Discoverは3.74%
交通系電子マネーは3.24%

◎クレジットカードと電子マネーがスマートデバイスと決済端末1台で決済できるのはAirペイだけ!
◎売上金の入金最大月6回、振込手数料も無料

利用開始までの流れ

1.申し込み前の準備
書類の提出。また、交通系電子マネーを利用される方は、プリンターが必須。必要機器・環境も合わせて確認。
2.申し込み
審査が開始(1~2週間)

審査に通ったら・・・
3.初期設定
審査が完了したら、カードリーダーが届くので、同封の「初期設定ガイド」を見ながら設定していく。
4.利用開始
iPadまたはiPhone、カードリーダー、Airペイアプリの設定が終われば準備完了です。
5.プリンターの準備
交通系電子マネーを利用される方、利用控えを印刷される方はプリンターの導入が必要です。

詳しくはこちら⇒利用までの流れ・プリンターの導入

まとめ

お店を持っているわけではない一般の人でも、イベント(フリーマーケットなど)をされたりする機会はあるかと思いますから持ち運べたり一時的なイベントにも利用できるAirPAYは需要がありそうですね。持ち運べるので移動販売でも活躍できますし。また、すでに小売店などお店を持っていらっしゃる経営者の方で、まだクレジットカード支払いの導入をしていないなら「テスト」感覚で試してみるのもいいかも。加盟店様へのアンケートでは約70%の加盟店が売上が上がったとの回答もあるようです。

なにより、手数料が明瞭でお安いようなので今よりコストダウンも可能かもしれません。気軽に利用できる印象を受けました。
しかも今なら、キャッシュバックキャンペーン中だとのことです。

≪キャッシュバックキャンペーン条件≫
•Airペイに2017年4月2日20:59までに新規にお申込みされていること
•審査通過をしていて、尚且つカードリーダーをお受取り(代引き)されていること(1台19,800円)
•審査通過月を含め4ヶ月以内にAirペイを使って3万円以上の決済を行うこと


さらなる詳細はこちら⇒キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン実施中のこの時期にチェックしてみる価値はありそうですね^^!