サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

サラリーマンの方は必見!わかりやすく解説【ふるさと納税】ワンストップ特例制度

2015年4月1日の税制改正に伴い、ふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告が不要となりました。
※6回以上ふるさと納税を行っても、寄付先が5自治体以内であれば対象となります。

以上の制度を「ワンストップ特例制度」と言います。
サラリーマンの人はこの「ワンストップ特例制度」を利用すればますます簡単にふるさと納税に参加できますよ!

スポンサーリンク

サラリーマンの方は必見!「ワンストップ特例制度」

【ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請条件】
1.寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い人
2.1年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの人


(yahoo!ふるさと納税サイトより)

ワンストップ特例申請書翌年の1月10日までに「ワンストップ特例申請書」「本人確認書類」「個人番号(マイナンバー)確認書類」を寄付先の自治体に提出します。

ワンストップ特例制度は確定申告をしない給与所得者の方が対象ですので、確定申告が必要な方はそのまま確定申告で寄附金税額控除を申請していただけます。
年末調整までの給与所得者のサラリーマンの方は楽ちんな制度ですので是非チェックしてみてくださいヽ(^o^)


【参考】さとふる⇒ふるさと納税控除上限額シミュレーションのご案内(平成30年対象)

さとふるでは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は、お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインして寄付手続きを行うことができます。また、ワンストップ特例申請書がマイページでダウンロードできるので便利です。
ワンストップ特例制度とは?

公式サイト⇒さとふる

「さとふる」はふるさと納税サイト【認知度No.1・利用意向No.1】に選ばれました

ふるさと納税サイト「さとふる」ならネットでカンタンにふるさと納税ができます!

「さとふる」って?

さとふる
ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探すことができ、
ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで行えるので、
初心者の方も安心してふるさと納税が出来ます。

「さとふる」が選ばれる理由はこちら⇒さとふる

【多数のメディアで紹介されています】
フジテレビ「ノンストップ!」(8月23日放送)
四国放送「情報ナイト」(8月29日放送)
福井テレビ「チョイス」(9月5日放送)

その他番組、雑誌、webサイトなど。今「さとふる」に注目が集まっています。