サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

2016年分の株取引による損益通算をした覚え書き【確定申告シリーズ】

昨年になりますがわたくし、長らく塩漬けしておりましたある企業の株を売却しました。その結果、今までになく損を出してしまいました(--〆)今まで積み上げた利益が~~泣

・・・というわけで、初の損益通算をすることに。

覚え書きとして掲載しておきます。同じような方に参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

株取引の損益通算に必要な書類

わたしが今回必要な書類は
「源泉徴収表」(H.28年に勤務したところからもらいます)
「特定口座年間取引報告書」(株取引をした証券会社から送付されます)

「特定口座年間取引報告書」
以上が揃ったので、株取引による損益通算の書類を作成することにしました。

書類作成の流れ

国税局HPに確定申告のページがあるのでそこから作成に入っていきます。
国税局HPの確定申告のページ

まず、e-Taxにするか、書類をPCで作成して送付するか、という選択があるので「書類をPCで作成して送付」することを選択。

株取引による損益通算のやり方

あとは、自分が何の申告するのか、ということで選択していけばOK!
生年月日などから入力していきます。
株取引による損益通算は簡単に出来ます

順番にしていけば、ちゃんと書類が作成できました!
入力忘れなどあれば、エラーで表示してくれるので大丈夫でした。

払う税金は¥0!株の損益通算も無事できました~ヽ(^o^)
株取引による損益通算の結果税金は¥0でした

株取引による損益通算は簡単です

株取引による損益通算は簡単です最初に印刷した書類を見たときは
「どこの数字がどこに行くの???」みたいな迷子になりそうでしたが、入力していけば自動で各場所に入力されるため詳しくない方でも大丈夫かと思います。
途中で入力を保存することもできます。

あとは、PC環境が揃っているか?ということになります。あまりにPCが古いタイプだと対応できないこともあるようですので。

税務署に出向いて、時間をかけて恥をかくよりとても気楽で簡単でした!^^;

作成した書類を印刷して、捺印、身分証明など添付して指定の税務署に送付すれば完了です。
ちゃんと、控用に書類が2部ずつ出来てきます。
控えは自分で保管しましょう♪

損益通算は控除がなくなるまで確定申告しないといけませんので次回忘れないようにしないといけません(忘れないけど^^)

【追記3月某日】 出来上がった書類は封筒に入れて管轄の税務署へPOST IN!  支払う税金が¥0ということもあり大丈夫のようです♪支払う税金がある場合がいろいろうるさいようですよ。