サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

【医療費控除特例制度】2017.1月~セルフメディケーション税制始動開始【確定申告シリーズ】

スイッチOTC薬と呼ばれる市販薬の購入で医療費控除が受けられるという【医療費控除特例制度】セルフメディケーション税制が2017年1月から始まりました~ヽ(^o^)どのようなものかちょっと調べてみました。

対象になる人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スイッチOTC薬とは?

スイッチOTC薬とは?
OTC・・・「Over The Counter」の略で、薬局でカウンター越しに販売するという意味があります。医師の処方が必要な医療用医薬品の安全性が確認され、一般の薬局で販売できるように転用(スイッチ)された薬のこと。
対象薬はこちらより⇒セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
※対象薬には同じマークやレシートに印字が出るそうです。

セルフメディケーションとは?

セルフメディケーションとは?
自主服薬という意味で、軽い症状では病院に行かず自ら手当てするということ。国が推奨しています。

【医療費控除特例制度】セルフメディケーション税制の注意点

この【医療費控除特例制度】セルフメディケーション税制を選択した場合は、普通の医療費控除は適用できません。(併用不可)
なので、自分の場合はどちらが得か?(控除金額が大きい方)を検討したうえで選択するようにしましょう。

セルフメディケーション税制の条件疾病予防や健康増進に取り組んでいることが控除を受ける条件なので、

●予防接種
●会社の健康診断
●市町村のがん検診などを受けた際の領収書や結果の通知表

などの提出が必要です。
家族がスイッチOTC薬を購入した金額・・・年間1万2000円を超えた部分を最大8万8000円まで課税所得から差し引きます。

今まで薬代が控除されなかった方にとっては有難い制度となりますように。