サイト内記事一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

(記事内容は記事を掲載&更新した時点での情報です。予告なく変更されている場合もございますのでご了承ください。)

2016年上半期ふるさと納税は前年の1.6倍!【ふるさと納税制度】

2016年上半期ふるさと納税が前年同時期の1.6倍になったとのことです。
ふるさと納税が浸透してきた証拠ですね。
自治体別では地震で大きな被害を受けた熊本県への寄付だそうですよ。

スポンサーリンク

2016年上半期ふるさと納税が前年同時期の1.6倍に

≪2016年上半期ふるさと納税寄付が多かった自治体≫
1位 熊本県・・・被災地支援の寄付
2位 宮崎県都城市・・・宮崎牛、焼酎
3位 熊本市・・・被災地支援の寄付
4位 山形県天童市・・・将棋漫画グッズなど
5位 静岡県焼津市・・・水産物など

ふるさと納税が生まれた理由

ふるさと納税が生まれた理由

そもそのふるさと納税が生まれた理由の一つとして
地方で地方の自治体の教育やサービス、福祉などを受けて生まれ育った若者が大人になり都会で就職しそこで税金を納めるようになる。地方の自治体の税金で育てるだけ育て、大人になったら税金は都会で納める。そして結果地方の自治体が財政難に陥る・・・という状態になってしまうという・・・そういった地方の活性化を目的として作られた、ということ。

知っていましたか?


【参考】さとふる⇒ふるさと納税控除上限額シミュレーションのご案内(平成30年対象)

ふるさと納税の大手仲介サイトのさとふるでは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は、お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインして寄付手続きを行うことができます。また、ワンストップ特例申請書がマイページでダウンロードできるので便利です。
ワンストップ特例制度とは?

公式サイト⇒さとふる
こちらのページでもふるさと納税についてまとめています

ふるさと納税の仲介サイト

ふるさと納税の仲介サイトは、ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探すことができ、ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで行えるので、初心者の方も安心してふるさと納税が出来ます。民間企業が運営する仲介サイトで人気に拍車が掛かったのも要因のようですヽ(^o^)
それぞれよいところがありますが、利用できる自治体が多く使いやすそうなので

さとふる
ふるなび
ふるさとチョイス
がわたし的に上位3サイトです♪

ふるさと納税が生まれた理由サイトの注意書きをよく確認して賢く節税しましょう♪

ふるさとチョイス
さとふる
ふるなび・・・寄付金額の半額分のポイントが貯まります
JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」
ANAのふるさと納税・・・寄付金額により「マイル」がもらえます
ふるさとエール
Yahoo!ふるさと納税
わが街ふるさと納税